草刈り・空き地・空き庭の管理

  1. HOME >

草刈り・空き地・空き庭の管理

 

草刈り、空き地、空き庭の管理お手入れお任せください

 

 

作業していてよくあるのが通りがかったご近所さんとのお話で、前々から気になっていたけれど庭師さんを呼んでくれたのね、というものです。

剪定作業でもよく有りますが、それ以上に草刈り、除草作業でよく言われます。

伸びた草が道路に張り出してしまい見通しが悪く通行や運転の妨げになる、種子がこちらの庭に落ちて雑草が増えるなど。

長く伸びた雑草は日陰を作り、風通しが悪くなることで蚊や蜂、チャドクガなどの害虫も発生しやすくなります。

また最近では使っていない空き地のようになってしまった所有地、遠くでなかなか手入れに行けないという空き家なども多く、こういった管理のご依頼を受けることも多くなりました。

雑草を巡るトラブルは多く、なかなか忙しい中でお客様ご自身での対応が難しいのが現状のようです。

空き地、空き庭のトラブルで多いのがどうしても伸びてくる雑草の対応です。

綺麗で風通しのよい、爽やかなお庭にしませんか。

大変な草刈り管理作業、高橋屋にお任せください。

 

草刈りの料金について

背丈ほどの高さの草まで

50平米(㎡)・・・¥8,000

目安として50平米(50㎡)はだいたい15坪ほど。

幅1mの長さ50m、幅10mの長さ5mで50平米(㎡)です。

作業場所の傾斜がきつい場合など料金が変わる場合があります。

必要があれば下見、打ち合わせの現地調査にお伺いしてからのお見積りとなります。

ごみ処分費が別途かかります

50平米(㎡)・・・~¥8,000

概ね¥8,000以下で納まる事が多いですが、極端に草の量が多い場合や、作業場所の傾斜がきつい場合など料金が変わる場合があります。

高く感じられるかもしれませんが、例えば剪定した枝葉の処分費よりも草の処分費は1.5倍以上単価が高いです。

また草刈りそのものよりごみを集め、引き上げ作業を行い、という作業の方が大変なことが多いです。

ごみの量によって適宜割引、値段を調整いたします。

最近ではなかなか難しいですがご自身で野焼き等処分するからということで、処分はこちらでするから集めるだけ集めておいて。というお客様もいらっしゃいます。

その場合の作業費は処分費の概ね半額

50平米(㎡)・・・~¥4,000ほどになります。

草刈りより処分のための作業の方が重労働ですのでこの値段になってしまいまがご理解のほどよろしくお願いします。

刈った後の除草剤散布

50平米(㎡)・・・~¥5,000程になります。

出来れば除草剤の散布までセットで施工しておくと効率的です。

草は刈っただけではまた生えてきますが、刈った直後は傷口から除草剤が入り根まで枯れやすくなり、新しく草が生えてくるのを遅らせることが出来ます。

 

お庭を綺麗に保つ費用がお客様の負担にならないよう、お値打ちな値段を提示させていただきたいと思っています。

お客様からよく言われるのが業者に頼んだことが無かったので予約するのが不安だった。と言うことです。

わからないこと、ご不安なことありましたら、お気軽に御相談下さい。

 

お仕事の御依頼、お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ!

 

© 2022 breezygarden 高橋屋